矯正治療とダイエット

歯科矯正治療をすれば、やせると考えている人もいるようですが、歯科矯正治療そのものにやせる効果はないと考えたほうが良さそうです。ただ、矯正装置をつけ始めた直後は違和感や痛みによって、食事がしにくくなります。それによって食べる量が減り、体重の減少につながることはあるかもしれません。

しかし、矯正装置で違和感や痛みがでるのは最初だけだと思いますので、一時的に体重が減ったとしてもそれを維持しようと努力しないかぎり、元の体重に戻ってしまうことが考えられます。また、矯正装置をつけている間は、食べ物が装置の周りに付着しやすいため、虫歯になりやすいといえます。そのため、入念な歯みがきが欠かせません。必然的に歯みがきの手間が増えるため、それを避けようと間食をしなくなってダイエットにつながるということもあり得るかもしれません。

矯正装置による歯の移動が終わったら、歯科医院で保定装置をつけてもらいます。保定装置は取り外しが可能なものが一般的なようで、原則、食事中は外します。この場合も取り外しの手間にうんざりして間食をしなくなり、体重が減ることもあるでしょう。

歯科矯正治療で歯並びが治ると、横顔がきれいな「Eライン」になることがあります。さらに、かみ合わせが整えば顔の筋肉にも影響があるそうです。顔の筋肉を正しく使えるようになり、表情が変わることもあるといいます。また、フェイスラインがすっきりとして、小顔効果も期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です